相場が高めな結婚指輪は素材が良い【プラチナが人気】

最優先事項はプラチナ素材

リング

手作りは10万円未満

これから結婚されるお二人にとって、ちょっとした悩みの種になるのが結婚指輪。一生の中で最も大事なイベントだからこそ、奮発して高品質の結婚指輪を買いたいところ。でも、予算に無理をしてしまうと、新生活に支障が出てしまいます。良いものをできるだけ安く。結婚指輪を選ぶ際には、費用の面をしっかりと考慮しましょう。結婚指輪の相場は、おおむね10万円から20万円です。つまり、お二人分で20万円から40万円。ある程度収入のある30代以上であれば、予算に無理は生じないかもしれません。しかし、まだ、20代であれば、予算オーバーになってしまうことも。予算内で無理なく購入するために、優先事項を決めることが肝心です。どうしても購入したいブランドがなければ、結婚指輪の素材を最優先することがおすすめ。多くの方がデザインを最優先されますが、結婚指輪の品質を決めるのは素材。プラチナであれば変形や変色に強く、普段の生活の中でストレスなく常に身につけられます。次に優先したいのがデザイン。年齢を重ねても毎日身につけるものだからこそ、お気に入りのデザインを選びたいものです。ただし、デザインは、あくまで素材の次に優先すべきもの。どんなに好みのデザインであっても、傷が付いてしまえば台無しです。素材もデザインもこだわりながら予算内に収めたいこだわり派には、手作りがおすすめです。10万円未満で購入できるほか、職人がデザインの提案から制作サポートまで行ってくれます。

Copyright© 2018 相場が高めな結婚指輪は素材が良い【プラチナが人気】 All Rights Reserved.